読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片桐安十郎の漫画レビューブログ

1997年産まれの都内在住の学生、片桐安十郎の漫画レビューブログ、基本的に漫画の好き嫌いはありません

読めば誰だって恋がしたくなる『思い、思われ、ふり、ふられ』

漫画 少女漫画

皆さん恋してますか?

僕は今のところしてません。
ですが読めば恋っていいな...
異性と付き合いたいな...
とトキメキを感じさせてくれる作品をご紹介させていただきます。
今日ご紹介する作品は
咲坂伊緒先生作の『思い、思われ、ふり、ふられ』です。
早速レビューしていきましょう。
 
そもそもこの思い、思われ、ふり、ふられは、アオハライド,ストロボ・エッジなどで知られる咲坂伊緒先生の最新作で、2015年下半期に1巻が発売された漫画の中で最も売れた漫画でした。
 
なので、僕が偉そうにレビューなんぞをする必要は無いとは思うのですが、まだ読んでない方や咲坂伊緒作品を読んでみたいと思ってる方に向けてレビューを続けさせていただきます。
 

f:id:teiitinokuni-kisibegiro:20160301160437j:image
思い、思われ、ふり、ふられ1巻表紙
 
まず始めにこの作品の主人公をご紹介します。
まず1人目は恋愛経験あり、気になる男の子がいれば積極的にアプローチをする。恋に積極的で現実思考な朱里(1巻表紙右)。
2人目は恋愛経験なし、白馬の王子様が現れることを夢見る、夢見がちな女の子、由奈(1巻表紙左)
 
そんな恋愛に対する考え方、恋愛経験が全く違う、2人のヒロインがひょんなことから出会い、仲良くなり
お互いに恋の相談をしたり、されたりしながら恋をしていく作品なんです。
 
僕は、アオハライドもストロボ・エッジもまだ読んだことがないし、男なのですが、咲坂伊緒先生が世の女子高生達に圧倒的に支持される理由がこの作品を読んで2つ分かりました。
 
まず1つは、世の中の女子高生達の気持ちを代弁するかのような、その心情メチャクチャわかる!!みたいな共感ポイントが作品の中に沢山散りばめられている事
 
2つ目は、こんな恋愛してみたい!!と女子が憧れるようなシュチュエーションが描かれているという事です
 

女子の共感を呼ぶ内容

最初に女子の共感を呼ぶ内容という部分について話します。
 
例えば、夢見がちな少女、由奈ちゃんは、恋に積極的な朱里ちゃんに対して
どうして好きにもなってない相手に対してそんなにアプローチが出来るの?』と思うわけです。
ですが反対に朱里は
話しかけたりアプローチとかしてみなきゃ本当にその人が自分にあった人かどうかわからないじゃない?
と思うわけです。(作品中の文章を引用してないので細かいとこは指摘してやらないでください)
 
 
そして、2人のやり取りを見ていて僕はお互いの言い分に非常に共感してしまいました。
そうなんです!!どっちの言い分も凄い良く分かるんです。
 
お互いの恋愛観にとって、その捉え方は正しいんです。
どっちが間違っているとかではないんです。
どっちも正しいんです。
ただ考え方が違うから、相手の考え方は間違いだと思ってしまう。
学生ならではのこの甘酸っぱさが凄くいいなと思います。
 
よぽっどアブノーマルな恋愛観を持ってなければ、女子ならば身悶えすること間違いなしです!!(※筆者は男)
 

女子なら身悶えするシュチュエーション

さて、ここからはこの作品のもう1つの魅力。
女子ならば誰でも憧れてしまうであろうシュチュエーションについて語っていきたいと思います。
 
この作品の先程の説明だと、恋バナをするだけの話のように思えたかも知れません
安心してください、イケメン出てきますよ!!
という事で皆さんお待ちかね、この作品の恋愛模様を少しだけ、ご紹介したいと思います。
 
この作品には物語の鍵を握る大事なイケメンが2人います。
由奈の幼馴染の和臣とイケメンで奔放な理央です。
 
ヒロインに引き続きイケメンも2人なのか...というツッコミが聞こえないでもありませんが、
 
僕は2人のイケメンの中でも奔放な理央について語らせていただきます。

f:id:teiitinokuni-kisibegiro:20160301161311j:image
この子が思い、思われ、ふり、ふられが誇るイケメン。理央くんです。
 
そして、由奈は道で偶然出会った。理央に対して、一目惚れをしてしまいます。
由奈が子供の頃に読んでいた絵本の王子様に顔が似ていたからです。
 
由奈の前に現れた白馬の王子様こと理央くんは、どんなに素敵なイケメンなんだろう?と期待する夢見る少女の皆様!!
お待たせしました!!彼が由奈ちゃんに対し1番最初に話しかけた記念すべき1コマ目を見てみましょう。
 

f:id:teiitinokuni-kisibegiro:20160301161331j:image
!!!!!?????
あれ?見間違いかなーもう一回見てみましょう...
 
...そうなんです。この作品のイケメン理央くんの記念すべき第一声はウンコなんです。
 
道を歩いてる女子高生の肩を叩いて、ウンコと言う、男子高校生...
正気の沙汰じゃあない!!と思いますよね、
安心してください、胸キュンできますよ
ウンコで胸キュン?頭イカレてるのか?企画モノのビデオでも見てろよと思った。
純朴な女子高生の皆様、騙されたと思って下にスクロールしてみてください
 
 
 

f:id:teiitinokuni-kisibegiro:20160301161451j:image
そうです。
ただ道に犬のウンコが落ちていた事を教える優しさ溢れる好青年だったんです。
 
そして、排泄物の事をウンコと言うところが、王子様らしくなくて、僕としてはグッときました。
僕もこういう風にカッコよくウンコと言ってみたいものです...
 
ちょっと理央くんじゃなくて、話がウンコに持ってかれてしまいましたが、他にも理央くんの胸キュンシーンは沢山あります。
沢山ご紹介したい気持ちは、ありますがそこはぜひ単行本を読んで頂きたいと思います。
単行本を買おうか悩んでる方はこちらで1話試し読みが出来ますのでご利用ください思い、思われ、ふり、ふられ 1(詳細ページ)|集英社マンガネット S-MANGA.net
 
後僕のレビューが全く理解出来なかった方は世界観が良く分かる公式の動画がありますのでそちらをご覧ください『思い、思われ、ふり、ふられ』1巻発売記念コラボPV 咲坂伊緒 井上苑子 - YouTube
 
出版社/集英社
単行本/既刊2巻
 

 

 

 

思い、思われ、ふり、ふられ 1 (マーガレットコミックス)