読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片桐安十郎の漫画レビューブログ

1997年産まれの都内在住の学生、片桐安十郎の漫画レビューブログ、基本的に漫画の好き嫌いはありません

純情な感情の健全なマゾ男子たちは、『高嶺と花』を読んでキュンキュンしろ!!

漫画 少女漫画

皆さんこんばんは、片桐安十郎です。

早速ですが、皆さんに言いたいことがあります...
 

 僕はMです!!

Mといっても、吊るし上げられたいとか、鞭で叩かれたいとか、踏みつけられたいとかそういうものではありません!!

ただ...ただ...可愛い女の子に罵られたいだけなんです...
 
僕のことを軽蔑の眼差しで見る方もいることでしょう(というか大半がそうだろうけど...)
ですが、僕と同じように女の子に罵られたいけど、それを包み隠して生きている。
踏み絵するより踏まれたい、隠れキリシタン的な人々に今日ご紹介する作品はこちら!!

 

 

 

高嶺と花 1 (花とゆめCOMICS)

高嶺と花 1 (花とゆめCOMICS)

 

 

 

 

 

 

 


花とゆめで連載されている。師走ゆき先生の少女漫画、高嶺と花です!!

 
は?なんでマゾ男子に少女漫画薦めてんの?
可愛い女の子が罵ってくれるんじゃないの?
男に罵られる趣味はないぞ、この豚野郎と思ったドM男子の諸君。
 
安心してください、可愛い女の子に罵られますよ!!
 
そうは言っても半信半疑な全国のマゾ少年達のタメに軽く話の説明を致しましょう
 
本作の主人公、野々村花ちゃんは、16歳の高校生です。
そんな彼女は、とある理由(真下画像)から姉の代わりにお見合いをする事になってしまいます。


f:id:teiitinokuni-kisibegiro:20160418125243j:image
とある理由
 
しかし、その見合い相手である。
日本有数の大財閥の御曹司、才原高嶺の態度にブチギレた花ちゃんは捨てゼリフを浴びせ、見合いを破綻させてしまいます。
ですが、その媚びない態度を高嶺さんはとても気に入り半なかば強制的に付き合うこととなったのでした...
 
というようなあらすじです。
 
 
ほへーんと少し興味を持たれた。方たちに本作の魅力、そして、マゾ男子にお薦めな理由を挙げていきたいと思います。
 
まず、この作品に出てくるヒロイン花ちゃんの恋愛相手は、
イケメンで俺様系でいつでも命令口調の高嶺さんです。
従来の少女漫画ならば、俺様系の年上男子に言われるがまま付き合っていき、
心では嫌だと思ってるけど、あいつの事ばかり考えてしまう...
みたいな展開になっていることでしょう...
しかし!!本作の高嶺さんは他の作品の俺様キャラとは違う点があります!!
それは...
 

口喧嘩が物凄く弱いんです!!

 
そして本作の主人公、花ちゃんは口喧嘩がとても強い!!


f:id:teiitinokuni-kisibegiro:20160418114954j:image
冷たい目で大財閥の御曹司を罵る花ちゃん
 

嗚呼...花ちゃん凄く良い...

僕もこんな風に可愛らしい女子高生に罵られてみたいものです...(一ヶ月前まで高校生だったけど...)
 
そして!!この花ちゃんには女子高生特有の若々しい輝きが!!

華があるんです!!花ちゃんだけに!!(大学1年生とは思えないオヤジギャグ)

 
f:id:teiitinokuni-kisibegiro:20160418120003j:image
個人的に著者がたまらなく可愛いと感じる花ちゃんの表情
 
 
読めば読むほど花ちゃんが好きになっていきますし、
花ちゃんの事ばかり語っていましたが、
勿論高嶺さんの事も好きになっていきます!!
 
僕の拙いレビューで少しでも興味をもたれたドM紳士と淑女の皆様!!
 
是非ともこちらの1話試し読みをしてみてください!!
 
男の子ならば、花ちゃんの可愛さに悶え、女の子ならば、高嶺さんのことを愛おしいと思えるはずです!!
 
カップルで読んでも良し!!1人で読んで悶絶するも良し!!男性でも女性でも楽しめる素晴らしい少女漫画ですのでぜひぜひ読んでみてください!!
 
作者/師走ゆき
出版社/白泉社
掲載誌/花とゆめ
単行本/既刊4巻