読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片桐安十郎の漫画レビューブログ

1997年産まれの都内在住の学生、片桐安十郎の漫画レビューブログ、基本的に漫画の好き嫌いはありません

2016年三月に読んだ漫画のまとめ

漫画

今晩は今年の4月から大学生になった片桐安十郎です。 このノートでは先月の読書記録を乗せています。 ただそれだけのノートですが、見てくださると嬉しいです

2016年3月の読書メーター
読んだ本の数:46冊
読んだページ数:9669ページ
ナイス数:155ナイス

恋煩いフリークス (ビームコミックス)恋煩いフリークス (ビームコミックス)感想
幼女の時の月子さんが可愛い、とにかく可愛い、雨隠ギド先生のキャラは表情豊かだなととにかく感じます。
読了日:3月31日 著者:雨隠ギド
金持ち君と貧乏君 (IDコミックス gateauコミックス)金持ち君と貧乏君 (IDコミックス gateauコミックス)感想
面白い!!理事長先生が若かりし頃の思い人と重ねて、恋にときめく姿が可愛いったらありゃしない!!このBLはいやらしさが無く、ただ好きな人のことを愛おしいと思い、そこに汚れた私欲がないところが素晴らしいです。
読了日:3月31日 著者:秀良子
あなたに花を捧げましょう 4 (フラワーコミックスα)あなたに花を捧げましょう 4 (フラワーコミックスα)感想
取り敢えずハッピーエンド、僕的にはそこまで面白いとは感じなかったです。申し訳ないですが...
読了日:3月31日 著者:大海とむ
あなたに花を捧げましょう 3 (フラワーコミックスα)あなたに花を捧げましょう 3 (フラワーコミックスα)感想
この少年漫画や青年漫画的じゃない、干しぶどうみたいな乳首が少女漫画的だと感じてしまいます。取り敢えずここまで来たら最後まで読むぞ!!
読了日:3月31日 著者:大海とむ
あなたに花を捧げましょう 2 (フラワーコミックスα)あなたに花を捧げましょう 2 (フラワーコミックスα)感想
ちょっとサスペンスが弱い気がします。
読了日:3月31日 著者:大海とむ
あなたに花を捧げましょう 1 (フラワーコミックスα)あなたに花を捧げましょう 1 (フラワーコミックスα)感想
うーんなんかーなーうーん
読了日:3月31日 著者:大海とむ
プラネテス(4) (モーニング KC)プラネテス(4) (モーニング KC)感想
これは、男のロマンですよ!!胸が震えます!!フィーの家族の話も自分の生活を大事にするあまり保守的になりがちで子供の頃の間違ってるものは純粋に間違いだと指摘していた頃の大事な感覚を思い出させてくれました。そして、宇宙も無限の可能性がありますが、人間の愛にも無限の可能性がある。宇宙という遠い存在を描きながら、近くにある大切な人との繋がりを描くこの漫画が大好きです!!
読了日:3月31日 著者:幸村誠
プラネテス(3) (モーニング KC)プラネテス(3) (モーニング KC)感想
宇宙という壮大なテーマと人との繋がりというありきたりで普遍的なテーマを同時に描いていて、結局人間にとって大切な事は帰るべき場所があって、大切な仲間がいることなんじゃないかと感じました。心が暖かくなりました。
読了日:3月31日 著者:幸村誠
プラネテス(2) (モーニング KC)プラネテス(2) (モーニング KC)感想
ハチマキの夢に対して全力で走っていく姿が素晴らしかったです。心の奥底が震えました!!
読了日:3月31日 著者:幸村誠
プラネテス(1) (モーニング KC)プラネテス(1) (モーニング KC)感想
名作だということは知ってましたが、読んだことがなかったので、読みましたが、読んでなかった自分が恥ずかしくなるくらい素晴らしい作品でした。2001年に書かれてる漫画なのに生活感に全く違和感がなくSFとしての世界観が素晴らしくて、幸村誠先生の想像力に脱帽しました。ユーリのキャラが好きです。
読了日:3月30日 著者:幸村誠
あとかたの街(5)<完> (KCデラックス BE LOVE)あとかたの街(5)<完> (KCデラックス BE LOVE)感想
戦争というものがどれだけ愚かな事かと感じさせる作品でした。そんな便所のネズミもゲロを吐くような酷い出来事を描いた作品なのに最後まで気持ちよく読めたのは、家族の暖かさに包まれた作品だったからだと思います。どんな時代でも人間は人との関わりを大事にするべきだと思いました。
読了日:3月30日 著者:おざわゆき
あとかたの街(4) (KCデラックス BE LOVE)あとかたの街(4) (KCデラックス BE LOVE)感想
この感が1番迫力を感じました。生徒隣合わせの中生きるために必死に逃げ続ける。家族の絶対に生きてやる!!という強い思いが伝わってきました。そして、防空壕の中で蒸し焼きになってしまった人々を見て、少しの違いでこうなってしまうのだと感じてゾッとしました
読了日:3月30日 著者:おざわゆき
あとかたの街(3) (KCデラックス BE LOVE)あとかたの街(3) (KCデラックス BE LOVE)感想
疎開先の状況が酷いとは聞いていましたがまさかここまでとは...平和が当たり前な僕達にとっては考えられないです。
読了日:3月30日 著者:おざわゆき
あとかたの街(2) (KCデラックス BE LOVE)あとかたの街(2) (KCデラックス BE LOVE)感想
うーむ重たい、みじかな人が死んでいく恐怖、次は私かもという恐怖を感じながらこの時代の人々は生きていたのだから凄いよなと感じます。
読了日:3月30日 著者:おざわゆき
あとかたの街(1) (KCデラックス BE LOVE)あとかたの街(1) (KCデラックス BE LOVE)感想
あの当時の社会でどれだけ女性が酷い扱いを受けていたかを感じられました。はだしのゲンほどの衝撃はないですが読みやすいです。
読了日:3月27日 著者:おざわゆき
レベルE (vol.3) (ジャンプ・コミックス)レベルE (vol.3) (ジャンプ・コミックス)感想
冨樫という人間は本当に天才的な人間だと叩きつけられました。これをジャンプで書けるのは冨樫だけだし、読者を満足させるのも冨樫だけ、最高にイカしてます!!
読了日:3月27日 著者:冨樫義博
レベルE (Vol.2) (ジャンプ・コミックス)レベルE (Vol.2) (ジャンプ・コミックス)感想
冨樫先生はゲームが本当に好きだなと改めて感じましたねグリードアイランド編にも言えることですがゲーム作りが上手いの何の...
読了日:3月27日 著者:冨樫義博
レベルE (Vol.1) (ジャンプ・コミックス)レベルE (Vol.1) (ジャンプ・コミックス)感想
凄い自由に伸び伸びと書いているなと感じました。情報量が果てしなく多いけどそれでも苦しくなく読めるのだから冨樫という人間はすごいなと感じました。
読了日:3月27日 著者:冨樫義博
俺物語!! 10 (マーガレットコミックス)俺物語!! 10 (マーガレットコミックス)感想
大和がとにかく可愛すぎる!!嫉妬して膨れ顔しちゃう大和ちゃんが最高に可愛い!!そして、完璧に見える猛男が心の中では恋する普通の男の子なのが最高にいいですね!!
読了日:3月26日 著者:アルコ
G戦場ヘヴンズドア 3集 (IKKI COMICS)G戦場ヘヴンズドア 3集 (IKKI COMICS)感想
僕は、あまり漫画を読んで泣かない人間なんですが、このG戦場ヘヴンズドアは思わず泣いてしまいました。鉄男の屈折した父への思いと町蔵に救われて涙するシーンに涙が止まりませんでした。そして、最後、またあの名コンビが復活して良かったです。
読了日:3月26日 著者:日本橋ヨヲコ
G戦場ヘヴンズドア 2集 (IKKI COMICS)G戦場ヘヴンズドア 2集 (IKKI COMICS)感想
かつてのコンビだった町蔵と鉄男の2人が別々の道を歩みぶつかりあっていく、嗚呼...青春だなぁと感じました。なにかに熱を持って取り組むことを忘れた僕にとってこの漫画は暖かすぎて、劇薬ですよ。
読了日:3月26日 著者:日本橋ヨヲコ
G戦場ヘヴンズドア 1集 (IKKI COMICS)G戦場ヘヴンズドア 1集 (IKKI COMICS)感想
なんて熱い漫画なんだ!!とこの作品を読んで感じました。1冊だけで名言のオンパレード、ここじゃあ感想書ききれないですから今の所はここで筆を止めます。
読了日:3月26日 著者:日本橋ヨヲコ
浅見先生の秘密(3) (KCx)浅見先生の秘密(3) (KCx)感想
北斗などの周りの人々の恋愛も良いですね、チカ先生って男性の体描くのが凄い上手いですけど、BLとか描いてらっしゃったんですかね?男でもドキッとしてしまう体つきがすごいなと感じました。
読了日:3月26日 著者:チカ
浅見先生の秘密(2) (KCx)浅見先生の秘密(2) (KCx)感想
幸が凄い純情で、周りの男の子や勅使河原さんが結構、現実的なのが良いバランスだと思います。浅見先生の幸一直線なところも恋に盲目な感じが、いいですねーそれと、童貞を証明してください!!というセリフは人生で1度言われたいです。
読了日:3月25日 著者:チカ
浅見先生の秘密(1) (KCx)浅見先生の秘密(1) (KCx)感想
幸ちゃんの純情ぶりと浅見先生の強情ぶりがいいバランスですね、童貞なのも要素として、良いですね、まあでもあんな童貞、エロ漫画の処女なのにビッチな人と同じで現実にいないと思いますけどね。
読了日:3月25日 著者:チカ
悪の華 (上村一夫ビブリオテーク)悪の華 (上村一夫ビブリオテーク)感想
期待値の数倍面白かったです!!上村一夫先生ってスゲェなって思いました。女陰をホルマリン漬けにして収集したり、猟奇と変態性欲といびつな愛を描いてるのに、上村一夫先生の絵のタッチが繊細で美しいので、全く嫌悪感を感じることなく、劇画なのに古典少女漫画のような描写があったりとこれなら女性でも読めるんじゃなかろうか?と思いました。
読了日:3月24日 著者:岡崎英生
ハクメイとミコチ 4巻 (ビームコミックス)ハクメイとミコチ 4巻 (ビームコミックス)感想
この漫画は読む度に夢を見させてくれると感じます。ファンタジーだけれど人々の暖かさが、暖かいし、何より設定がしっかりしてるから現実感がありますよね、読む度にほのぼのとさせられます。
読了日:3月22日 著者:樫木祐人
ジョジョリオン 12 (ジャンプコミックス)ジョジョリオン 12 (ジャンプコミックス)感想
ジョジョ特有の敵キャラの得体の知れない不気味さが、何度読んでもクセになります!!吉良吉影と空条仗世文の過去も少しだけ分かっていき、ますます展開から目が離せません!!もう名作の臭いがプンプンします!!
読了日:3月22日 著者:荒木飛呂彦
実は私は(15)(少年チャンピオン・コミックス)実は私は(15)(少年チャンピオン・コミックス)感想
心地よい笑いでした。読んでいて心が和やかになりますね、狼穂からアプローチをするという展開だったとは...寒気がしましたね、そして吸血という行為がまさかセックスと同じだったなんて...え?じゃあ何?子供でも生まれるの?という疑問点が拭えなかったです。
読了日:3月16日 著者:増田英二
地獄のガールフレンド 2 (フィールコミックスFCswing)地獄のガールフレンド 2 (フィールコミックスFCswing)感想
僕は男なので生理のネタは今一分からなかったんですが、フィールヤング読んでる読者の方はかなり共感されたんじゃないかな?と感じました。加南さんがとにかく可愛い、自分は31だから...息子がいるから...と1歩引いてしまう加南さんが愛おしくしゃあなかったです。後、小2で初めてお母さんと見た映画が千と千尋の物語って聞いて身震いした。というセリフに笑いました。
読了日:3月16日 著者:鳥飼茜
思い、思われ、ふり、ふられ 2 (マーガレットコミックス)思い、思われ、ふり、ふられ 2 (マーガレットコミックス)感想
1巻では特に印象に残ってなかった和臣君がカッコよすぎて、思わず身震いしました。イケメンな町田くんじゃん!!と...そんな滅茶苦茶イケメンなルックスで町田くんみたいな天然にカッコいいことしたら、もはやテロですよ!!僕は男ですが、和臣君となら付き合いますね、いや付き合いたいですね。滅茶苦茶カッコよかったです。理央くんに告白した後に理央くんに告白できてよかった...という健気な由奈も凄く可愛かったです。
読了日:3月16日 著者:咲坂伊緒
少年ラケット(3)(少年チャンピオン・コミックス)少年ラケット(3)(少年チャンピオン・コミックス)感想
一郎は良いんですけどその弟の卓球に関係ない方の子の見せ場も凄くあってなんか笑ってしまいました。2人の一郎とヨルゲンという卓球会のレジェンドの名前を持った3人がこれからどんな活躍をするのかとても楽しみです。とにかくヨルゲン君が可愛い。
読了日:3月16日 著者:掛丸翔
アイアムアヒーローinOSAKA (ビッグコミックススペシャル)アイアムアヒーローinOSAKA (ビッグコミックススペシャル)感想
うーん、いや、面白いんですよ。面白いんですけど、これはアイアム ア ヒーローでは無いですね。普通のパニック物のホラー漫画ですね1巻で納めなきゃいけないのでしょうがないことはしょうがないですが、キャラクターにそこまで感情移入できずに終わってしまったのが残念でした。そして、主人公がカッコよすぎて、英雄のような程よいクズ加減が弱かったと思いました。まあ原作が面白すぎるからしょうがないんですけどね...
読了日:3月16日 著者:
13月のゆうれい  1 (フィールコミックスswing)13月のゆうれい 1 (フィールコミックスswing)感想
最近の新人作家さんで、僕の中で特に期待値の高い高野雀先生の新作。これはマジに僕の中での今年の中のトップ10(100タイトルくらいは読む予定)になるかもしれません。それほどまでに面白かったです。双子の姉弟の自身のジェンダーに対する違和感、心情描写が淡々と描かれていきジワジワと胸に突き刺さる面白さがありました。そして、3人の絶妙なバランスの三角関係がたまらないです。一生を掛けて高野雀先生を応援します。
読了日:3月16日 著者:高野雀
ザ・ファブル(5) (ヤンマガKCスペシャル)ザ・ファブル(5) (ヤンマガKCスペシャル)感想
シリアスな展開にドキドキしてしまいますね...伝説の殺し屋はこの事件をどうやって殺さずに解決するのかとても楽しみです。早く6巻が読みたい!!
読了日:3月14日 著者:南勝久
監獄学園(20) (ヤンマガKCスペシャル)監獄学園(20) (ヤンマガKCスペシャル)感想
今巻はそこまで突き抜けた勢いはありませんでしたが、21巻で騎馬戦のシーンになるようなので楽しみです。突き抜けてバカやってくださいね!!
読了日:3月14日 著者:平本アキラ
アンの世界地図 ~It's a small world~(4): ボニータ・コミックスアンの世界地図 ~It's a small world~(4): ボニータ・コミックス感想
3巻の終わり方が素晴らしすぎて、4巻が滅茶苦茶楽しみでしたが、上がりすぎた期待値を超える素晴らしい展開で夜中に読んでいたんですが、マサ兄がアンを押し倒したシーンで思わず声を出してしまい、親が起きてしまいました...それほどまでに素晴らしかったです。あおいちゃんのマイズナーさんに対する片思い...アキの衝撃的な告白...何この漫画!!面白すぎるんですけど!!と思わず叫ばずにはいられない!!最高です!!
読了日:3月14日 著者:吟鳥子
ぼくらのへんたい 10 (リュウコミックス)ぼくらのへんたい 10 (リュウコミックス)感想
僕は、ぼくらのへんたいの1巻を読んだ時、この漫画はどんなドロドロのラストを迎えてくれるんだろう...というような一種のワクワク感を感じていました。まさか、こんなハッピーエンドで終わるとは...最高でした。3人がいろんな事があったにしても互いに違う方向を向いて歩めていけたのがとても良かったです。特に幸せになれないだろうな...と思っていたパロウが明るく過ごせていて、本当に良かった。まりかも滅茶苦茶可愛かったです。
読了日:3月14日 著者:ふみふみこ
波よ聞いてくれ(2) (アフタヌーンKC)波よ聞いてくれ(2) (アフタヌーンKC)感想
まさかの光雄登場で、今回も笑わせていただきました。ミナレの饒舌っぷりが凄まじいのと光雄の女性から見て母星本能をくすぐるあの感じがたまらなかったです。沙村広明先生って女でしたっけ?と思うくらい光雄のキャラが良かったです。3巻もとっても楽しみです。
読了日:3月14日 著者:沙村広明
デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 4 (ビッグコミックススペシャル)デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 4 (ビッグコミックススペシャル)感想
小学生時代のおんたんが滅茶苦茶可愛い。浅野いにお先生の描く女の子はドストレートな可愛い女の子ではないのに不思議と可愛く感じてしまうのが不思議だなと感じます。非日常の中で日常を過ごしていく違和感が読み進める事にジワジワ来る感じがたまらないです。
読了日:3月14日 著者:浅野いにお
Steel ball run―ジョジョの奇妙な冒険 Part7 (Vol.5) (ジャンプ・コミックス)Steel ball run―ジョジョの奇妙な冒険 Part7 (Vol.5) (ジャンプ・コミックス)感想
再読。ジャイロの過去が描かれ、ますます。キャラとしての深みが増したと思います。ヴァレンタイン大統領の容姿はどないしたんだろうね
読了日:3月12日 著者:荒木飛呂彦
Steel ball run (Vol.4) (ジャンプ・コミックス)Steel ball run (Vol.4) (ジャンプ・コミックス)感想
再読。マウンテン・ティム好きだった...
読了日:3月12日 著者:荒木飛呂彦
Steel ball run (Vol.3) (ジャンプ・コミックス)Steel ball run (Vol.3) (ジャンプ・コミックス)感想
再読。スタンドバトルになってきました。ブンブーン一家のキャラは好き
読了日:3月12日 著者:荒木飛呂彦
スティール・ボール・ラン (2) ジャンプコミックススティール・ボール・ラン (2) ジャンプコミックス感想
再読。ポコロコのキャラが凄い良いなと思いました。そして、レースが佳境になったところで追い上げるディエゴサンドマンの手に汗握るレースは最高でした。ポコロコ活躍して欲しかったなぁ...一応レースでは活躍したけど...
読了日:3月12日 著者:荒木飛呂彦
スティール・ボール・ラン (1) ジャンプコミックススティール・ボール・ラン (1) ジャンプコミックス感想
再読。ジョニィの人間らしい弱さが好きです。
読了日:3月12日 著者:荒木飛呂彦
日本発狂 (サンデー・コミックス)日本発狂 (サンデー・コミックス)感想
初めて手塚治虫先生の漫画を購入しました。設定が凄いぶっ飛んでて、オカルトチックで面白かったです。発想力が凄まじいなととにかく感じました。
読了日:3月4日 著者:手塚治虫

読書メーター